舞台は、「東京大破壊」後の「トウキョウ」

舞台は、「東京大破壊」後の「トウキョウ」

かつて「東京大破壊」と呼ばれる「神」の意思によって東京一帯は崩壊し、灰儘に帰した。

生き延びた人々は、信仰・思想の壁を越えた「共同体社会」を樹立。七人の賢者の導きのもと、「新宿バベル」を建造する。


だが「新宿バベル」の完成と前後し、再び強力な「悪魔」と、「魔階」と呼ばれるダンジョンが出現。

共同体社会は、それに対抗すべく「デビルバスター」と呼ばれる能力者を集め「デビルバスター管理機関」を創設した。

舞台は、「東京大破壊」後の「トウキョウ」

舞台は、「東京大破壊」後の「トウキョウ」

悪魔と対峙し、東京再生と治安維持の為に尽力する、デビルバスターの物語は、スギナミ「第三ホーム」から始まり、やがては、そびえ立つ「新宿バベル」へと向かっていくのだった・・・。

前のページへ次のページへ