鞍馬山REVIVAL 二〇一四年十一月十一日実装

戦闘の内容

クラマテングの稽古

ナカノに現れたNPC『混沌を司りしクラマテング』の元へ行くと、稽古をつけてもらえます。 自慢の仲魔を連れて稽古に臨みましょう。

稽古の難易度とTIGERCAT

低難易度、高難易度、超高難易度から選択し、稽古に挑むことができます。 低難易度、高難易度は自分とパートナーのみでの挑戦になりますが、超高難易度のみ、パーティでの挑戦が可能です。 ただし、高難易度以上に強い相手が5体同時に襲いかかります。 最終戦の相手はとてつもない体力を誇りますが、「ある仕掛け」を使うことで大幅に体力を削ることができるようです。 また、各難易度には仲魔の力が著しく減少し自身の力のみで戦うことしかできなくなる『TIGERCATモード』を任意で選択して挑むことができます。 この場合、後述するアイテム「白い紐」の入手量が増加します。

特殊なアイテムで稽古を短縮可能

鞍馬山への通行手形/鞍馬山への通行手形(譲渡不可)

修行の短縮を許された証。 使用すると、状態変化『鞍馬山への通行手形』が付与され、 鞍馬山で、10戦中9戦が免除された稽古を受けることができ、 その際に入手できるアイテム「白い紐」の数が通常の2倍になる。 ※パーティの場合、メンバーのそれぞれが『鞍馬山への通行手形』が付与されていないと  同じダンジョンへ進入出来ない。 ※鞍馬山で紫色の宝箱から報酬を得ると効果は解除される。  但し、免除されない稽古の場合は解除されない。

報酬

プラグイン

稽古終了後に出現する宝箱から稀に入手できるアイテム『千本桜』の他、 クラマテングが要求するアイテムを持っていくことで、プラグイン【ヨシツネ】を取得できます。 その他に、『八艘跳びのヨシツネ』が生み出せるようになる複数のプラグインや、新たな強化プラグインも入手可能となっています。

装備品

稽古終了後に出現する宝箱からは、稀に装備品を入手することができます。 『TIGERCAT』モードの有無で入手できる装備品に違いがあるので、どちらのモードにも挑んでみましょう。 武器及びCOMPは、調合によって3段階まで強化が可能となっています。

『白い紐』との交換

稽古を行った証である『白い紐』を集めると、様々なアイテムと交換することができます。 何度も稽古に挑み、白い紐を集めましょう。

武器の強化

クラマテングに素材を持って行くと武器を強化する事ができる

『混沌を司りしクラマテング』は『魔階ウエノ砂幻陵』で入手できる「源氏の刀」や、 『白い紐』との交換で手に入る武器を強化することができます。 該当する武器の他、素材アイテムが要求されるので、用意しておきましょう。

強化後のアイテムを一部紹介