真・女神転生IMAGINE 公式サイト


【運営】さくら

未熟モスマンかわいいです('∇'*)
おなかをプニプニしたい・・・。

NEW ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2011年09月 次月>>

”真・女神転生IMAGINEから大切なお知らせ”を終えて
 
皆様ご無沙汰しております。
噛み担当ことディレクターの岸でございます。

先日のイベント、ケイブからの大切なお知らせ
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
沢山の方にお越し頂き、スタッフ一同心からお礼を申し上げます!

遠くからお越しいただいた方もいらっしゃる一方
カミまくりの情けない姿を晒してしまい、大変失礼を致しました。

ですが、会場内にて沢山の方とお話をする事ができ
大変貴重な機会となりました!

というわけで、当日、IMAGINEとして発表したものの一部を
こちらでもご報告させていただきます。

 

■発表会





真・女神転生IMAGINE、完結そして転生」という、
メインエピソードが完結するお話をしました。

「"人をベースに作られた"というイノセント計画の真意とは?」
「セツのいうトウキョウ創世とは何なのか?」
「十戒の宝石の存在、神と悪魔の対立、大戦争が勃発し、あの未来につながるのか」

などなど、全ての謎が解き明かされていき
そして、それに併せて以下の新しい悪魔を実装します。

「地母神 イシス
「聖獣 キマイラ
「大天使 ガブリエル
「堕天使 フラロウス
「悪神 セト

エピソードが完結したのち、Chain of Curseが再び動き出します。
また、華梟城もそれに併せて進化していく予定となっております。
CoCは、本当にお待たせしており、大変申し訳ないです。

完全に余談ですが、僕はフラロウスがとても好きなので
「いやーやっと登場かー」とうれしい気持ちだったりします。

周りのスタッフには「なんでフラロウスそんなに好きなの?」と
冷たい目で見られるんですが…。フラロウスかわいいよ、フラロウス!

ハレルバージョンも実装したいものです(妄想)


■真・女神転生IMAGINE 試遊台

3台のPCを使ってシンジュク大決戦の試遊を行いました。

実は「メガテンに縁の深い悪魔を超強化したWC無双」等、
やってみたかった企画はいくつかあったのですが、
今回は折角ということで、シンジュク大決戦となりました。

これについては沢山ご意見を頂いており、
次のメンテナンスでも、ご要望にお答えできるよう調整を行います。

面白い仕掛けも追加するのでご期待ください。


■リアルガチャガチャ

本物のカプセルマシンを設置し、一回200円の"リアルガチャガチャ"を行いました。
中にはゲーム内アイテムや撮影会のチケットが入っていました。


■鈴木大司教と岸のトークショー

皆様から事前に頂きましたご意見、ご質問を手に
わりとぶっつけ本番で、本音トークをしました。

大司教と僕とで、気になった質問をピックアップして
思っていることをそのまま話すという内容でお送りしました。
そこでお話したものの一部を紹介します。

Q.『血鶴の詩の意味が分からない、どういう意味でしょうか』

A.鈴木大司教「実は血鶴も自分で書いてて意味を分かっていないんです」
  という言葉から始まり、
  ヨハネの黙示録やエノク書などであるように
  「神が予言者に対し、言葉ではなく映像を見せている」というのに近い状態で
  誰か(何か)から配信されているビジョンを詩にしているおいう話をしました。

Q.『「魔階カグラザカ朱雀洞」「旧・帝都地下鉄」「魔階シナガワ神殿騎士廟」は
     銅プレートのみ実装されていますが、テコ入れはしないのでしょうか』

A.チャンネル統合以来、狩場も少なくなっていますし
  ダンジョン自体は増やしていく予定があります。
  早く時期をお伝えできれば幸いなのですが。

Q.『低レベル、中レベル帯の悪魔の実装は今後ありますか』

A.今回の実装としては、高レベル層が集まっていますが
  低、中レベル層についても今後実装していく予定という話をしました。

  (モー・ショボー、ハクジョウシとか出したいなぁ)

■撮影会

鈴木大司教と血鶴さんと一緒にステージ上で写真を取れるという
イベントを開催しましたが、直前にカメラを壊してしまい、
撮影会のスタートが遅れ、大変申し訳ございませんでした!


その間は、お待ちいただいている皆様と
現状の問題等についてお話させていただき、
トークショーと同様に、やらねばならない事、やりたい事、そしてできない事の中で
この真・女神転生IMAGINEという世界を、いかに良くしていくか
改めて考え直す機会をいただきました。

また、リアルイベントは、全ての方が必ず参加できるとは限らないので
リアルイベントの行い方も考えつつ、今後、リアルイベントを行った後は
ブログや告知を通じて皆様に情報をお伝えしていきます。

こうして4周年を迎えられるのも、本当に皆様のおかげです。
引き続き、真・女神転生IMAGINEをよろしくお願いいたします。
 
| - | 07:55 PM |
PAGE TOP ↑